CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS

北南風

*ほくなんふう*
始まりはいつもささやかな思い

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
明日に繋がる12月18日
12月18日(土)。
ずっと夢見て来た「凱旋ライブ」であり「冬ライブ」の日。
Another World の終着点の日。

大きな会場でもあり、今まで風達が立ったことの無い舞台でもあり、舞台の様子も良くわからないまま、チケットが来ても良いのか悪いのか、それすらも想像しきれないまま、会場に向かいました。

会場に着くと、正面の大きな階段にいっぱいに人がいて「ああ、ここがグッズの列なんだ」と直ぐにわかりました。列は階段の上に続いていて「結構並んでいるのねえ」と思い列を辿って行きました。

最初、階段の上の角をちょっと曲がったところに最後尾はあるのかな、と思ったのですが、角を曲がってアリーナの建物の半分くらいのところまで列は続いていました。その後、あれよあれよ、と言う間に列は伸び直ぐに最後尾は見えなくなってしまいました。まだ11時半頃なのに、皆さんのメンションの高さがこれだけでも伺えました。

グッズを買えたのは14時過ぎ。グッズは自分なりに厳選して買ったつもりですが、見ているとあっちもこっちも欲しくなってしまいます。因みにカレンダーは通販。グッズを買った後は抽選をして、会員継続の手続きをして、ホテルにチェックインしたので、結構時間が経ってしまいました。風友さんと腹ごしらえにお店に入った頃には、もう16時近くになっていました。グッズ販売のスタートが早かった割に、余裕がありませんでしたが、きっとそれだけ人が集まっていたのですね。

ライブ前は大抵、軽い食事をするのですが、この日は極寒とまで言わなくとも、そこそこ寒い中を並んだ為か、お昼の時間が4時近くなっていたせいか、目がガッツリ系のメニューしか追えなくなっていました。きっと寒さでカロリーは消費されている、と勝手に思い込んで、大戸屋さんでカツ重にグリーンサラダを付けてしっかり腹ごしらえをしました。

101220_1851~010001.jpg  101218_1617~020001.jpg

腹ごしらえをして、会場に戻ると、入場列ができていて、その列の長さは会場1周より長く、入場した時には、開演時間をわずかに過ぎていました。この為、お会いする予定の方でお会いできない方ができてしまったのが、心残りでなりませんでした。次回のチャンスには、是非お会いいたしましょう。(私信)

会場に入ると、通路の脇で2人の芸人さん風の方がライトを浴びて何らかの撮影をしていました。そんな様子を横目で見つつ、自分の席に急ぎました。

席に付いて、まだ客電が点いている会場を見渡し、ステージと、自分の席、花道などの構成を確認しました。花道は、ステージから始まり、アリーナ席の前をセンター席を囲む様に作られていました。その通路は、丁度会場の半分くらいのところまで伸びている様でした。会場の半分位のところには、センターを囲む花道からセンター席を縦に2分するまっすぐな花道通路があり、丁度その真ん中に四角いステージがセッティングされていました。そのステージの目の前にはミキサー席がセットされていました。ライブ中に知ることになるのですが、その花道センターステージの中央の一部分はせり上がる様に作られていました。

アリーナ席は、ブロックごとに通路で分断されブロックごとの行き来はできない様になっていて、アリーナブロックを分断する通路はセンターを囲む花道に通じていました。センター最前席の前には、レールが敷かれていて、カメラがセットされていました。舞台の上にはカメラマンがスタンバイしていました。後から風友さんに聞いた話では、センターを取り巻く花道の終点の場所にもカメラが構えていたそうです。

会場の構成を見て、会場のどの席にも何らかのメリットあり、どの席にも何らかのデメリットがある作りなのだな、と感じました。言い換えれば、席による格差を少しでも縮める努力がなされているステージ構成になっている様に思いました。

席に付いて、会場を眺め、そんなことを考える余裕はあったのものの、そんなことを考えている内に客電が落ち、歓喜の中でライブがスタートしました。会場はキラキラと光る青いペンライトに埋め尽くされ、感無量になりました。だって、こんなに沢山の人達が、この日、この時間、この場所に集い、風達のライブのスタートを喜んでいるのですもの。風達がファンに守られている、と言うのを実感できる瞬間なのですから。

私の席からは、舞台の後ろ半分が見切れてしまうので、実は登場は全く見れなかったので、スクリーンで登場を見守りました。今年の夏、何度も見た見慣れた光景なのに、胸がどきどきしました。

今回のセットリストは以下の様だったと思います。

Intercode
New World
Rain Is Fallin’
Re:vision

【MC】

Prayer
Cos Of You
Don’t Remind me
Nothing Is Impossible

龍一くんソロ

Now You’re gone
CAN’T GET BACK
Yes or No
You are …

涼平くんソロ(ダンス)

アメあと
Every Day
Be As One(新曲)

【MC】

LOVE IS THE GREATEST THING
Truth〜最後の真実〜
Some More
Addicted to Love
Let’s get it on(新曲)

《アンコール》

四季
キレイだ

【MC】

Winter story

《ダブルアンコール》
Forever Memories


この日のライブは、自分自身のメンションが凄くアップしていたので、記憶がかなり曖昧になっているのですが、覚えている限りの中でレポをしてみたいと思います。長くなるかもしれないので「続きを読む」に書きますので、宜しくお願いします。

続きを読む >>
| ライブレポ | 02:21 | comments(0) | - |

・風の便り&Media Schedule
・w-inds.MAP
※新窓で開きます
【風の便り&Media Schedule】
TV、ラジオ、雑誌等のメディアを含むw-inds.スケジュール表
※随時更新中


【w-inds.MAP】
w-inds.SPOT&w-inds.FOOD
※2010/11/18新設
w-inds.LIVE TOUR 2012 MLT日程表
w-inds.LIVE TOUR 2012 FCLT MLT
日程表へ

(会場&座席表リンク付)
【参戦予定】
7/14(土) パシフィコ横浜国立大ホール
7/15(日) パシフィコ横浜国立大ホール
7/22(日) 名古屋国際会議場センチュリーホール
7/25(水) 福岡サンパレス
7/26(木) 福岡サンパレス
8/05(日) 神戸国際会館
8/19(日) 神奈川県民ホール
8/20 (月) 神奈川県民ホール
8/23(木) 日本武道館 
HOME

「北南風HOME」へ

MAIL FORM
Uママへのメールは
下のアイコンをクリックしてください
※新窓で開きます

Uママの美味しいものとの出逢いを含む
日常の何気ない写メ日記
「たとえば偶然」の過去の記事へはこちらから。
「たとえば偶然」は2008/9/21以降
「北南風」のコーナーとして統合されました。


RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ブログリンク集
Special Thanx!


「w-inds.ファンのファンによる
 ファンのためのブログリンク集」


MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS